天気予報

24

18

みん経トピックス

猿江恩賜公園に巨大サル出現深川ギャザリアで獅子舞

江東でブラジル高校生がサッカー親善試合 現地大会優勝の強豪

江東でブラジル高校生がサッカー親善試合 現地大会優勝の強豪

「ブラジル佛光山」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 新砂運動場(江東区新砂3)で1月7日、サッカーチーム「ブラジル佛光山」の親善試合が行われる。

 同チームは、台湾の宗教法人「佛光山」が2004年にブラジルの貧困地域の子どもたちのために立ち上げた高校男子サッカーチーム。主に、サンパウロ州のコチア市から21キロ離れた団地のコートで練習を行っている。同州の各市から60チーム、1500人以上の選手が集まった「VGP(ヴァルジェン・グランテ・パウリスタ)サッカー大会」では2度優勝を経験する強豪。

 「日本の高校生と試合がしたい」と佛光山サイドから申し出があり実現する同試合。「東高等学校」(東砂7)と、日本の高校サッカーの強豪校「修徳高等学校」(葛飾区)が対戦する。

 開会式は9時~。試合開始は佛光山×東=9時30分~、東×修徳=11時20分~、佛光山×修徳=13時10分~。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング