天気予報

28

25

みん経トピックス

江東の雑貨店が閉店カフェで絵本講座40回目

東京都現代美術館で国内若手作家グループ展「MOTアニュアル2016 キセイノセイキ」

東京都現代美術館で国内若手作家グループ展「MOTアニュアル2016 キセイノセイキ」

遠藤麻衣+増本泰斗《へんなうごきサイファー》(仮)のための習作2016年[参考図版]

写真を拡大 地図を拡大

 東京都現代美術館(江東区三好4)で現在、「MOTアニュアル2016 キセイノセイキ」展が開催されている。

現代作家の感性を感じる

 「MOTアニュアル」は、日本の若手作家による新しい現代美術の動向を紹介するために、同館が1999年より継続開催するグループ展。14回目となる今回は、芸術表現の環境の向上を目指し、実験的な取り組みを展開するアーティスト組織「ARTISTS‘ GUILD(アーティスツ・ギルド)」との協働企画。

 10組の国内外のアーティスト作品やライブパフォーマンス、トークイベント、出版物を通して、「今、この時代に表現することとは何か」と、この時代の表現と社会に対してさまざまな問いを投げ掛けている。「キセイノセイキ」というタイトルが多様な読み取りが可能なように、異なる視点による複数の解釈が交錯する場を生み出す。

 開館時間は10時~18時(入場は閉館の30分前まで)。観覧料は、一般=1,000円、大学生・専門学校生・65歳以上=800円、中高生=500円、小学生以下は無料。5月29日まで。

グローバルフォトニュース