天気予報

23

19

みん経トピックス

東京マラソンを神輿で応援清澄白河でガラス製品コラボ

深川ギャザリアで消防イベント 防災を「楽しく」学ぶ

  • 0
深川ギャザリアで消防イベント 防災を「楽しく」学ぶ

はしご車の体験(昨年の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 木場の複合商業施設「深川ギャザリア」(江東区木場1)で3月4日、「ファイヤープラザ in ふかがわ2017」が行われる。主催は深川消防署。

一度乗ってみたいはしご車も

 3月1日~7日の「春の火災予防運動」に合わせて行われる同イベントは今年で4回目。「火の始末 油断しないで 最後まで」を東京消防庁の防火標語として、防火防災知識の向上や消防行政への理解を目的としている。

 当日は、「はしご車体験」「起震車体験」「煙体験ハウス」「レスキュー体験」「AEDを使った心肺蘇生法訓練」など、見て・聞いて・感じられる体験を用意。消防少年団鼓笛隊による演奏や消防車両の一斉放水も行う。

 深川消防署予防課防火管理係の千葉さんは「地域の人、在勤の人に、防災体験や広報展示を通じて楽しく学んでもらい、防火防災行動力を身につけてほしい。一人でも多くの人に体験してもらいたい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。入場無料。

グローバルフォトニュース