天気予報

15

6

みん経トピックス

キッザニアでモデルウオーク江東の菓子店にリンゴタルト

亀戸天神社「菊まつり」盛況 色とりどりの500鉢、菊のスカイツリーも

亀戸天神社「菊まつり」盛況 色とりどりの500鉢、菊のスカイツリーも

境内に展示されている菊の花

写真を拡大 地図を拡大

 亀戸天神社(江東区亀戸3)の菊の花が現在、見頃を迎えている。

本物のスカイツリーと菊のスカイツリー

 約500鉢を展示している毎年恒例の「第32回亀戸天神 菊まつり」。さまざまな種類の菊の花が訪れた人々を楽しませている。境内には、江東菊花会などの会員らが1年かけて育てた、白や黄色、薄紫色の大菊、赤やピンクの小菊などを展示。

 特に目を引くのは、造形花壇のスカイツリーを模倣した「菊のスカイツリー」。実物の約100 分の1のスケールで、高さは6 メートルを超える。境内からは本物のスカイツリーを望むこともでき、多くの来場者がスマートフォンやデジタルカメラなどで2つのタワーを一緒に撮影するなど「インスタ映えスポット」としてにぎわいを見せている。

 毎年訪れているという名古屋市在住60 代の夫婦は「名物の『菊のスカイツリー』を写真に収めるため毎年来ている。昨年より花の色が鮮やかで、とてもきれい。七五三のお子さんも多く、季節を感じることができる」と話し、カメラ片手に菊の花に見入っていた。

 11月23日まで。

グローバルフォトニュース