天気予報

10

4

みん経トピックス

江東で「鎧塚賞」作品商品化江東・大横川沿い河津桜見頃

清澄白河「ブルーボトルコーヒー」マルシェ盛況 

清澄白河「ブルーボトルコーヒー」マルシェ盛況 

マルシェ限定や春から販売されるペストリーも先行で発売

写真を拡大 地図を拡大

 コーヒーショップ「BLUE BOTTLE COFFEE 清澄白河ロースタリー&カフェ」(江東区平野1)で2月20日、「Farmer’s Market」が開催され、盛況に終わった。

限定30個のサンドイッチ

 日本上陸1周年を記念して行われた同企画。午前8時には、すでに店内も活気を帯び始め、スタッフも「普段の週末の朝よりも多くの人が来店している」と話した。

 隣接の駐車場では、イタリアの輸入食材などを販売する「ファームランドトレーディング」と、旬の野菜や果実を提供する「アルファワークス」が、道行く人に商品の特徴を説明。足を止め、商品を手に取る人も多く見られた。

 「カタネベーカリー」のパンを使って、同店スタッフによって限定で作られたサンドイッチは、「ローステッドベジタブル」と「平飼いタマゴのオムレツ」の2種で、開店から順調な売れ行き。日本未発売で今回限定販売された米「Ferry Building店」のトートバッグも人気で、入店からすぐに商品コーナーで手に取る女性もいた。

 広報の井川沙紀さんは「オープン当初、清澄にいたメンバーも1年たって今はいろいろな所にいるが、このマルシェでみんなが手伝いに来てくれてとてもうれしい」と話し、「これからもこの街の皆さんに喜んでいただけるよう頑張りたい」と決意を新たにした。

グローバルフォトニュース