天気予報

28

21

みん経トピックス

深川の映画「小名木川物語」亀戸で「うそ鳥」作り大詰め

清澄白河にワインショップ 地元客に好評、小規模ワイナリー品も

  • 0
清澄白河にワインショップ 地元客に好評、小規模ワイナリー品も

オーナーの杉田良悟さん

写真を拡大 地図を拡大

 清澄白河にある「わいんしょっぷおすぎ」(江東区清澄3)がオープンして、現在2カ月がたった。

店内にはワインずらり

 代表の杉田良悟さんはもともと同エリアの出身で、8年ほど前からまた在住している。「ワイン好きのためのワインショップを開きたい」と開店した。ワインスクール名門「アカデミー・デュ・ヴァン」に通い、ソムリエの資格を同業界で当時最年少という23歳で取得。丸の内のダイニングで働いていた経験もある。ほかに、格闘技をしていたという顔も。

 同エリアについて「どこかへ物を買いに行く必要がなく、質の良いものがそろっている」と、店内や自身が身に着けているものを指して話す。「ワインを普及させたい、ワイン文化の素晴らしさを伝えたい」という思いのほか、目利きが多く集う街ということも出店のきっかけの一つだという。

 同店ではフランスのブルゴーニュ産をはじめ、ニュージーランドやカナダなどの「新世界」ワインやルーマニアワインなどもそろえる。手に入りづらい小規模ワイナリーの品や、正統派ワインも取り扱う。価格は1,600円からあり、5,000円前後が人気。オープンして2カ月、「近所の人が9割、ワインを求めている人が想像以上に多かった」と驚きの様子。

 ワインの試飲やイベントなど、ワイン好きを引きつける努力を続けている。「まだまだ発展途上だが、ここを母体にして、2号店・3号店と場所を選定しつつ考えている。最終的には、商社・インポーターになれれば」と意気込む。

 営業時間は11時30分~22時。

グローバルフォトニュース