天気予報

26

22

みん経トピックス

江東でリトミックコンサート江東に酒好き店主のビアバル

清澄白河のベビー服店が英マタニティーウェア販売へ 妊婦以外にも

  • 0
清澄白河のベビー服店が英マタニティーウェア販売へ 妊婦以外にも

「着心地が良く、シワになりにくい素材」と商品を紹介する井野育子さん

写真を拡大 地図を拡大

 清澄白河で赤ちゃんやキッズ向けの服や雑貨を販売する「OINK&KIDS IN STYLE(オインク アンド キッズ イン スタイル)」(江東区白河1)が3月下旬から、英マタニティファッションブランド「seraphine(セラフィン)」のワンピースの販売を始めた。

マタニティーウエアとは思えないデザイン、授乳も楽

 イギリス王室のキャサリン妃やハリウッドセレブも愛用するという同ブランド。これまで一部の百貨店やネットのみの販売だったが、江東区内では同店が初めて試着販売を行うという。

 ヨーロッパやアメリカなどの海外ブランドの子ども服や雑貨を販売する同店は昨年6月オープンした。新生児から130サイズまでの子ども服のほか、木製玩具、ベビーカーなどの実用育児用品をそろえる。

 初めて扱うマタニティーウエアに同ブランドを選んだことについて、共同代表の井野育子さんは「キャサリン妃が愛用する、おしゃれで機能性の高い服で妊娠期や授乳期を楽しんでほしい。ウエストのサイズ調整ができるので、通勤用にと選ぶOLさんや、旅行に持って行きたいという高齢の方など、妊婦以外の人にもお薦め」と話す。

 価格は1万円代前半。「現在、夏物を販売しているが、今後、秋冬ものの入荷については未定。妊娠期から、子どもが小学校に上がるくらいまでの親子をおしゃれでサポートできれば」とも。

 営業時間は10時~19時(日曜・祝日は11時~18時)。月曜定休。

グローバルフォトニュース